HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

尊敬する人・・・

本日、AM1時21分

親父が俺の手の届かないトコロヘ

旅立っていった


長い闘病生活

よく耐えて来たと

つくづく思う


最後に交わした言葉は

一昨日、こん睡状態から目覚めた親父に



「また来るね」

「あぁ」


という、会話とは程遠い内容だった



そういえば小さい時に

「人は死ぬとどうなるの?」


って、良く聞いてた気がする

親父は決まって

「それは、死んでみないと分からないなぁ」

と答えていた


今頃親父は、俺の知りたかった世界が

どんな場所なのかを感じているのだろう




俺にとって親父は、小さいころからずっと

俺の憧れの人だった


親父のような人間になりたいと

いつも思っていた


今更ながらだが

今度は俺自身が

天国の親父に認めてもらえる人間に

ならなければと、心から思う



親父

生んでくれてありがとう

育ててくれてありがとう




心よりご冥福を祈ります



    

息子 秀樹より


   

コメント

もうすぐ49日ですね
身内が亡くなると、悲しみと同時にいろいろと
しなければならないことに追われますよね。。。
49日まで、落ち着かない日々を過ごして
いらっしゃるのではないかと、心中拝察します。
隙間の時間、少しでも休息を取ってくださいね ><
おとうさまの魂が、安心してあの世へわたっていけますように。
 たった今この記事を読んで初めて知りました。
 毎回かかさずラジオを拝聴させていただいてますが、トークはいつもと変わらずこのようなことがあったとは思いもしませんでした。
 どんなことがあっても仕事ではそれを出さずにしっかりとやり遂げる。生半可な覚悟ではできない、本物のプロの仕事だと思います。また、その荻さんが尊敬し、憧れていたお父様もきっと素晴らしい方なのだろうと思います。
 自分はまだ二十歳の若輩ではありますがこれからの人生、荻さんのように公私混同しないメリハリのある人間を目指して日々精進していきたいと思います。
 これからも声優、ラジオパーソナリティーを始めとした様々なお仕事がんばってください。応援しています。
 遅れましたが、僭越ながらご冥福をお祈りいたします。
お父様のご冥福をお祈りします。
おぎさんもお仕事の方頑張ってください。
うまく言葉にできないのですが、荻さんはもうとても立派でお父様が誇れる息子だとおもいます。
天国のお父様もきっと安心して見守っているとおもいます。
ありきたりな言葉ですいません・・・でも、本当に荻さんは僕の尊敬する立派な方です。
そうかこれからも天国のお父様をもっと笑顔にしてあげられるように頑張ってください!
ご冥福をお祈りします
キャプテンの結婚式2次会では久しぶりでした。たまたま除いてみたら、、、。大変でしたね。
相方のマネージャーは先日女の子を産みました。輪廻転生を感じたよ。 これからもガンバ!
荻さんの親父さんのご冥福をお祈りいたします。
父親
荻原さんはお父さんを凄く大切に、そして尊敬していたんですね。凄く素敵な事だと思いました。
私的な事ですが、私は実の父親の顔すら知りません。私にとって母が父親であり母親でした。
私が保育園の頃に再婚した父親は見た目も怖くて幼い私にとって威圧感のある他人のまま、私が小学四年生の時に亡くなりました。
実の父親は私が産まれる前にあるだけのお金を全て持って蒸発したらしく、会いたいとも思いませんし、養父の事も好きになれずに終わってしまったので、荻原さんの書かれている内容を見て、私がもう少し大人になるまで養父が生きていたら違っていたのかな...と思いました。

でもその分母親を大切にしたいと改めて思いました。

自分の事ばかりですみません。
荻原さんのお父さんのご冥福をお祈り致します。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
お父さん
ご愁傷さまでした。
 
荻兄さんの年齢から察するに、まだ若かったでしょうに…。
早すぎますよね。
闘病生活は本当に大変だと思います。
それを戦いきり、家族に愛されながら逝けたのなら、お父さんは悔いを残してないと思います。
後は荻さんが、お父さんが安心して見守れるようにしていくだけですね(^^)
いつか、再会したときに自慢出来るようになっちゃいましょう(^^)
それでは、俺も僭越ながらご冥福を祈らさせて頂きます。
自分の親を亡くすというのは本当に辛いです

ご冥福をお祈りします
御冥福をお祈りします…。
お父様、ご病気だったのですね…。
当たり前のことですが、そうとは知らなかったので、自分のことのようにショックを受けています。
おぎさんが尊敬していたというお父様、とても素敵な方だったのでしょうね。
心から御冥福をお祈りします。

おぎさんも今はとてもつらい思いをされていると思いますが、気を落されずに頑張ってくださいね。
そしておっしゃられていたように、天国のお父様に誇れるような日々を過ごしていってください。

長々と失礼いたしました。
荻さん、このたびはご愁傷様です。
僕はとあるインターネットラジオで荻さんを知って、荻さんのトークにいつも笑わせてもらっています。
しばらくの間はやはり辛いのだろうと、若輩者ながら思います。僕は祖父の死を思い出すたびに泣いてしまうものですから。
尊敬していたお父様であれば尚更かと存じます。
若輩者の僕がこんなことを言うのは生意気なのかもしれません。ですけど、何かを書かずにはいられなかったのです。お許しください。
荻さん、僕はまだ荻さんのことを知って一年もたっていませんが応援しています!
ラジオ内での豊富な人生経験からくる語りが大好きです!明るい人柄が大好きです!
これからも荻さんの活躍を期待しています!
いつも拝見していますが、初めてコメントします。
このことを知らずに昨日のラジオを見て、いつも通り楽しませていただいて
今日ここにきて愕然としました。

プロってこういうことなんだなあと、今しみじみ感じています。
こんなときにお伝えする言葉ではないかも知れませんが、
ますますファンになりました。

私も数年前、闘病の末母を喪いましたので、お気持ちはわかるつもりです。
憧れの人のこどもとして、立派に見送ってさし上げてください。

ご尊父のご冥福をお祈りいたします。
まずは心からお悔やみ申し上げます。

昨日、生放送の番組で荻さんに明るい的なことをメールしてしまったのですが。こんな時に大変失礼なことを送ってしまいました。
知らなかったこととはいえ、大変申し訳ありませんでした。

荻原さんのお父さんもきっと天国で荻原さんを見守っていると思います。
ご冥福をお祈りいたします。
初めてコメントをさせていただきます。由弥と申します。

僕は、祖父が大好きでした。
3年前に亡くなったのですが、僕はほとんどお見舞いにいけませんでした。
たくさんの管につながれた祖父を見ているのがすごく辛くて・・・今ではそれも言い訳で、すごく後悔しています。冷たくなった祖父に触れた時、申し訳なさとふがいなさで泣くに泣けない、複雑な心境になったのを、今でも強く覚えています。
幸い、僕の両親はまだまだ健在です。
荻さんの日記中の言葉と、祖父のことと、今までの恩。心にきちんと置いて、親に接していこうと思います。
長文失礼しました。荻さんがご自分の理想に向かって歩いていくのを、僕もかげながら応援させていただきます。心より、ご冥福をお祈りいたします。
大切な人を失った悲しみから立ち直るのには、
とても時間がかかります。
その人が自分にとって大きな存在なら尚更です。
今はとてもつらいと思いますが、
つらいときには思いっきり泣きましょう。
たくさん泣いたらお腹が空きます。
たくさん食べたら眠くなります。
たくさん寝たらちょっとだけ悲しみを忘れられます。

[泣いて、食べて、寝る]
これが悲しみを和らげる三大要素です。
心に
[涙]という雨が降ったあとは
[希望]という日の光が差し、
[未来]という虹がかかり
その虹をめざして、
前を向いて歩き出し、
[一生懸命に生きる]ことが大切だと思います。

天国のお父さんに認めてもらえるようこれからも頑張ってください。

心よりご冥福をお祈りいたします。
・・・・ご冥福をお祈りいたします。
生きてるなら誰もが通る路と言えば・・なんですけどね・・
・・何でしょう・・涙がでてくるのは年のせいでしょうか・・何だろナ。。
荻さんと2つくらいしか違わないんだけど。。涙を堪えるのが辛いですね。ハハ・・。

。。ごめんなさい。。お声をかける、いい言葉が見つかりません。。


楽しいことばかりじゃない。悲しいことばかりでもない。
僕らは生きてるから・・・今はただ・・前を向いて歩いていこう・・・。

この年になって思うことです。・・失礼しました。
いつもコメントしてない閲覧だけの常連者です。
この記事を見る前に、人が死ぬという事をテーマにした作品を読んでたので少し涙ぐんでしまいました。
お悔やみ申し上げます。
天国の親父さんに認められるように、これからも応援しています。
尊敬していた
お父さんがお亡くなりになられていたにもかかわらずオンステのお仕事では微塵も感じさせないオギ様でプロ魂を見せて頂きました。


きっとお父さんも天国から頑張っているオギ様の活躍しているところを見守ってくれていると思いますので、時間は掛かると思いますが早く元気になったオギ様が見れるまで自分も陰ながら支えていきます!




心よりご冥福祈ります
いってらっしゃい
オギさんのおとうさまが、黄泉への旅路に
つかれたんですね。。。
お疲れさまでした。そして、いってらっしゃい。
およばずながら、こころよりご冥福をおいのりいたします。

やすらかな旅路となりますように。
荻原さん、こんばんは。
突然の悲報に何と言えばいいのか…。
お悔やみ申し上げます。
私も名付け親だった祖父を亡くした時は語る事もできない位でしたが、お父様を亡くされた荻原さんの悲しみは、大変なものだと…。何の役にも立てない私ですが、せめて、荻原さんのお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
荻さんのお父さん今までお疲れ様でした。心よりご冥福をお祈り致します。


荻さん、辛くて苦しいかもしれませんが私たちは元気でみんなを楽しませてくれる荻さんを待ってます。


荻さん!!大好きだぜ!!
ご冥福をお祈りいたします

荻さんにそんな風に思われて荻さん親父さんもきっと幸せだと思います
荻さんが活躍するのを見守っていてくれると思います。
ご冥福をお祈りします
ご冥福をお祈り申し上げます
お父様は長い間ご病気だったのですね
荻原さんもご家族の方々も、そしてお父様も
闘病中、さぞお辛かっただろうと思います

息子が父親を「憧れの人」だと思える関係はとても素敵ですね
大切な人を失うのは本当につらいことですが
まずは思い切り悲しむことが、前へ進むために必要だったりもします
どうかゆっくりと心を癒して行ってくださいませ

最後に、お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
こころよりご冥福をお祈りいたします。
この度はご愁傷様です
 天国のお父様に認めてもらえているかどうかはわかりませんが、
僕達荻原さんファンから見れば、荻原さんは十分凄いと思います。
声優としての仕事は勿論、ラジオでのトークを聞いていても
そう思います。
 私はまだ、幸いにして両親とも健在なのですが、折に触れ、
両親に守られていることを痛感します。
 親が生きている、ということは、本当にありがたいことなのだな、
と思います。
 うちは父親が開業医なのに対し、私は普通のサラリーマン。
親に認めてもらう、というのはかなり難しいと思いますが、
それでも、頑張っていきたいと思います。
私も荻さんのお父上にご冥福をお祈りします。
荻さん、焦らずに一歩一歩踏みしめて前に進んでください。
お父様に認められるようにお仕事がんばってくださいね
きっと天国から見ていてくれているとおもいます
ご冥福をお祈りします・・・
僕も先日よく遊んでくれていた親戚のおばさんが白血病で45歳で亡くなりました。
二年ほど入退院を繰り返して一時は治るのではといっていたのですが。
身近な人が亡くなっていくのはつらいものです。
荻原さんのお父さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私は
オギさんを尊敬してます。
辛い時などオギさんのトークを聞くと
とても心が癒されます。
どれほどの心の支えになった事か。

そんなオギさんが尊敬されるお父様には
感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログの文章を読み、涙をこらえつつ書かせて
頂きます。
ご冥福をお祈りいたします。
ご冥福をお祈りいたします
お父さん。ずっと、ご病気だったのですね。
そんなに長患いしておられたのですか?
詳しいことは存じ上げませんが、まずはお悔やみ申し上げます。

お父さんのことは、以前。ねぶらでも、ちょっと話しておられましたが。
そんな、お父さんの姿に憧れるってことは。きっと厳しくも、いい方だったのでしょうね。

でも、きっと。ありのままの荻さんを、お父さんは認めてくれていたと思いますよ。
だって。荻さん、いつも頑張ってるじゃないですか!

だから、これからも。いままで通り、荻さんらしく頑張ってください!
なんて。ちょっと生意気なこと言っちゃいましたかね? どうも、すいません。
自分の父親が尊敬できる。
これは本人も父親も真っ直ぐでないと中々出来ませんよね。
そんな風に想われているお父さんは絶対に幸せですね。
お悔やみ申し上げます
この度は誠にご愁傷様です

荻さんのお父様と直接面識はありませんが、
荻さんのような心優しい立派なご子息をお持ちであること、
そのご子息である荻さんから尊敬されていることから
とても素晴らしいお人柄であったことが容易に推測できます

そのようなお方がお亡くなりになったこと、本当に本当に残念です

心からご冥福をお祈り申し上げます
御冥福をお祈りいたします
心より荻原さんのお父様の御冥福をお祈りいたします。
荻原さんの様な親を尊敬することができる子供を持って、お父様も幸せだったと思います。
お悔やみ申し上げます。荻さんの思いが結実するよう応援しております。
荻さん、ご冥福をお祈りします
自分の尊敬する人...。
荻原さん、こんにちは。本日blog更新されていて遊びにきて拝見しました読んでて涙が流しました自分も時々ケンカしたりしますが両親を大事にしていつか両親みたいに素敵な自分に誇れるようになろう、と思いました。幸福者だと思いました。私もいつか別れがくるので1日1日今を大事にし両親を家族を大切にしっかりと生きていこうと思いました。
親を尊敬する大事ですよね。
お父様みたいにいつも 明るく優しく元気でいてください。天国で息子さんの事優しく見守っていてくれていると思いますよ。
荻原さんと出会って感謝しています。お父様、お母様有り難うございます

ここ忙しくてなかなか両親と話していませんが今度ゆっくり過ごしたいなと思います。お仕事頑張って下さい。長々と失礼しました。
荻原さん、このたびのご不幸に謹んでご哀悼申し上げます。
今はただお父様の安らかなご冥福を祈るばかりです。
荻さん、
お力落としのあまりお体にお障りになりませんよう、
お大事になさってください。
素晴らしい父上なのですね
秀樹カッコイイ。

私も親に感謝しよう。
そう思いました。
最近訃報が多いような
父様のご冥福をお祈りします。
ご冥福をお祈り申し上げます
お父様も長い闘病生活に耐えて頑張ってこられておつかれさまでした。
残念です・・・。
荻原さんも長い間の看病おつかれさまでした。

お父様の生きざまを見て感じて育った荻原さんですもの、
きっと、お家を出たときからもうとっくに認めてらっしゃいますよ。

気持ちとは裏腹に、悲しむ時間のないままに、
これからやることいっぱいあって、いろいろ大変だと思います。
荻原さん!お力落としのないように願ってます。
お父様は・・・ただ、見えなくなっただけだもん・・・

心からお悔やみ申し上げます。 合掌
御悔み申し上げます。
自分の父親を子供の頃から尊敬できているのは、素晴らしいことだと思います。
また必ず会えると思いますよ。
ご冥福をお祈りします。
お悔やみ申し上げます。
大切な人が、自分の心のなかに 存在し続けていると思っていても・・・
とても悲しく、とても切ないです...。

たとえ、存在する世界が違ってしまっても
きっと、荻原さんのことを
温かく、厳しく 見守ってくれていると思います。

憧れとする人物が、
父親と言える関係って、とても素敵ですね
荻原さんの思いは、
きっと お父さんに 伝わっていると思います...
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。