HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

3Dラグビー放送補足


先ほど、チラッと書いたラグビー放送の3Dの件だが

ちょっと補足を・・・




実は、通常の放送

大体どの競技場でも観覧席の一番上

やぐらがあって

望遠でフカンに撮影しているのだが



3D放送の場合、客席中段くらいから

カメラで撮影している





どういうことかっていうと、今までは、選手の動き全部を見せるには

上から全体を見せないと状況が分からなかったのだが


3D放送は、遠近感がある為、上から撮る必要がない

しかも、中段から撮ることで選手が、より近くに存在している映像が

撮れるので、3Dの醍醐味が存分に発揮できる訳だ


ラグビーが分からない人は、サッカーで考えて見れば納得いくかな


プロ野球なんかでも、テスト撮影やってるらしいんだけどね


つか、一回見てみたいなぁ、3Dラグビー放送

 
 

コメント

3Dだと迫力はもちろん、ギャップが出来る様子が面白そうです。

でも、ラインの作り方を見られるスタジアム観戦が一番好きですね。
僕もバックス出身(FB、WTB)だったので。

自宅のテレビで観ていても、自由にカメラを切り替えられるようになるといいんですけどね・・・・・・
3Dラグビー!!
荻さん、わかりやすい説明、ありがとうございます。

ますます、見たくなっちゃいました。
3Dラグビーか~
夢のような話だっ!!(笑)
てか、もう少しで、実現しちゃうんですかね~
やっぱり、3DTV欲しいです~

でも、慣れないと、気持ち悪くなっちゃいますかね~
「アバター」は、大丈夫だったんだけどな…
大迫力
ラグビーはスポーツの中でも
迫力があるでしょうね。
ドドドッと押し寄せる男の集団!!
なるほどっ!!
3Dラグビーは、選手一人一人のプレーを、間近に感じれるって事・・・
今以上に、迫力も臨場感も味わえ
家にいても、ラグビーの魅力を感じれるって事ですよねっ
なんて、素晴らしいことなんだぁ
3Dって、凄いなぁ~!!
私も、一度、見てみたくなっちゃった!!

コメントする

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。