HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

最近・・・(ちょっと追記してみた)

世知辛い世の中だという話は

ここで、チョコチョコしてると思うが

 

TV業界も結構ヤバイわけで・・・

 

最近バラエティ番組を見てると

差が良く分からない

 

出演されてる芸人さんは殆ど同じなんで

番組の差別化がし辛いのだが

 

予算削減の煽りで

思い切った番組作りが出来ないのが現状だ

 

こういった危機的状況の時に

低予算ながらも『凄い!』化け物番組が

生まれるものなんだが

今のところ、俺の観ている番組の中には

お目にかかれてないような気がする

 

いわゆる、面白いけど秀才ばっかりって所ですかね・・・

 

つーか、同じ芸人さんはぶっちゃけ

飽きてきた・・・

 

もう随分前から、芸人ブームは終わってるんだが

不景気だから、低予算でそれなりに面白くするには

どうしても必要なわけで・・・

 

TVのバラエティ自体が衰退傾向ですかね

 

バラエティといえば

池上さんの良く解かるニュース番組みたいな番組が

今はウケる時代かな

 

確かに面白い!

 

 

 

 

 

それにしても

S-1グランプりはやり過ぎな気がしてならない

 

毎月賞金1千万円

 

年間チャンピオンは賞金1億円・・・

 

しかも、何時もの売れっ子芸人たちの争奪戦

事務所の偏りも気になるが、内容も

元々の持ちネタを動画にした芸人さんも多くいたりで

独創性に欠けた印象があった

また、ショートコントやR-1との差が全くついてない

芸人さんが多くいた

結局、S-1ってなんなん?

って見ていた人の多くが??になるグランプリですよ・・・

で、過去最高額の1億円・・・

微妙すぎる・・・

 

 

つーか

リストラや倒産、就職難の続くこの不景気に

売れっ子芸人さんで1億円争奪されても

引いちゃうわけで・・・

 

 

 

 

はぁ・・・

 

 

 

そろそろ出てほしいなぁ

お化け番組・・・

 

 

 

 

コメント

そのとおり!!
最近、TV見なくなってきました。
あんまり、おもしろいと思えるものがないので…
昔はドラマとか、バラエティとか、いろいろ見ていたんですが…

私は、Mー1とRー1は知ってましたが、Sー1は知りませんでした。
もう、区別が付かないし、興味もないです。

池上さんの解説はわかりやすくて、好きですけど。
TV番組、もう少し内容を考えてほしいですね。
最近テレビはとりあえずつけてるだけ、みたいな感じです(;^_^A
まともに見るのはスポーツ全般(スポーツニュースは嫌いです)と天気予報くらいでwあとは今ローカルで再放送中のらんま←

昔はテレビが見たくて仕方なかった時期もあったのになぁと思いますw
バラエティに限らずドラマもお金かけてアレだしどうもダメです
テレビ
本当にテレビ、つまらないですね。

ドラマはケータイ小説化しているし、
バラエティは芸人頼み。
お笑いに至っては、番組そのもがネタなんじゃ・・・
という気までしてきます。

地デジ化うんぬんと言う話も
自分はまったく対策していません。
このままつまらないテレビにお金を出すくらいなら
ネットとDVDでもいいかなぁ
とすら思ってしまいます。
TV業界について!
最近深夜バラエティー番組しか観れてないです。確かに同じ芸人さん見かけますね。
私もM-1とR-1グランプリは分かりますがS-1グランプリが良く分かりません。賞金金額に驚きました。
池上さんは週間でしたっけ?子供ニュース番組
から知っていて小学生高学年から中、高と観ていて説明が分かりやすくて丁寧で為になりました。フリーになってから色々な番組に出演していて良いですね。
クイズ番組増えて賢い番組が多い気もします。 少しずつメディアが変わってきて驚いています。面白い番組これだ!と思う番組増えてほしいですね。
芸人さんと言えば!
ビューティーさんは面白いですよねvV(笑)
ひとつ前の記事に投稿させていただきましたが、僕はまさに、倒産&就職難の憂き目に遭っています(^^;
これは最近目にしたのですが、
こういう問題のあるものを上手く解決することが出来れば、新たなビジネスチャンスを掴んで成功できる、
らしいです。
荻原さんはTV業界にいらっしゃるわけですし、もしかしたら、何か良いアイディアを見つけられるのではないでしょうか・・・?
ミートゥー!
下手な芸人より
ほめらじのほうがよっぽど面白いです!
はじめましてっ
初コメです。毎週かかさずにほめらじPPとねぶらを聞いています。
いつも荻さんの素晴らしいトークに笑いながら拝聴しています

日本のテレビ番組については外国のどこかのメディアで批判がありましたね。曰わく、日本の番組は出演者の個性がおもしろいのであり、番組がおもしろいわけではないと
その通りだと思います
私も最近テレビはもっぱらNHKとゲーム専用ですね

やはり市民に情報を提供する立場としてのテレビが市場主義と結びつくとこうなるものでしょうか。確かにテレビ番組も製作費が必要で、その製作費はスポンサーから出てるものだから視聴率を上げてCMをより多くの人に見せる必要があると思いますが、最近は手段と目的が倒錯してるような感じで
つまり、おもしろい番組を作ろうとした結果視聴率が伸びたではなく、視聴率を伸ばそうとする目的でおもしろい番組を作る
になってると思います。こういう手段と目的の倒錯はよくあることですが、公共のものまでこうなってくるのを見ると複雑です
テレビ局のスタッフもプロなので気づいてると思いますが、本音を聞いてみたいものです
確かにっ
最近のバラエティー番組は、差が無い感じはしますねっ

面白いんだけど・・・
なんだか物足りなさを、感じちゃうんですよねぇ

私も、意表を付くような番組を、見たいなぁ~~
そーだそーだ!!
荻様こんばんわ。いつもお疲れ様です!更新ありがとうございます!とても嬉しいです!

テレビの話題は近年よく耳にしますよね。
どの番組を見ても、出演される人達は似たり寄ったりで、(特に芸人さんなんかは)
ジャンルもクイズやハプニング集や爆笑○○などばかり…。低予算で安定した視聴率が期待出来るからだそうで。なんだかなぁ
なんだか私自身はテレビよりネットな生活になってきてしまってます。

そして!!S-1はやりすぎですよねっ…!!
私も友人達も全く同じことを思っていました。1億円て…
テレビをみていると、とても簡単そうに100万円だとか、賞金が扱われてますよね。
しかも一瞬で手に入ったり。そんなんで100万円…?とよく思います。
もっと与えるべき人がいるでしょーに…と思いますが…

なんか面白い番組こないですかねぇ…
荻様のトークをずっと聴いてる方が私は楽しめるかもしれませんw

コメントする

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。